ロゴ
HOME>感想>離婚問題で悩まない!【弁護士に相談してスムーズに解決】

離婚問題で悩まない!【弁護士に相談してスムーズに解決】

喧嘩

離婚をする際には、様々なことを二人で話し合わなければいけません。しかし、当人同士での話し合いはスムーズに進まないこともあります。そのような場合、弁護士に依頼しましょう。今回は皆の声をまとめてみました。

クチコミ

不倫の慰謝料を減額することができた

当人同士の話し合いで離婚が成立すれば一番ですが、今回の場合は自分自身の不倫が最終的な離婚のきっかけとなって慰謝料に関してかなり揉めました。しかし、不倫に走った原因は妻にもあると断言できます。妻は長年専業主婦なのにも関わらず、家事と育児を放棄して自宅でずっとゴロゴロしていたのです。何を言っても変わらず生活費も使い込むので愛想が尽きて、子供が成人して独立してからは全く話さなくなりましたし、いわゆる家庭内別居状態でした。こちらが不倫するのを待っていたかのように、不倫した途端に離婚を迫ってきてさらには高額な慰謝料を提示してきました。話し合いでは埒が明かなかったので弁護士に相談してかなり慰謝料を減額することができ、妻とも離れることができたのでホッとしています。
[50代|男性]

親権トラブルをスムーズに解決できました

離婚する際に一番揉めたのは親権争いです。一般的には妻側が有利と言われていますが、主人が親権を取りたいがためにこちら側に心療内科の通院歴があることを手に取って親権を奪おうとしてきました。ちなみに結婚してからパニック障害と軽度の鬱を患っています。仕事はしておらず専業主婦でした。子供の面倒は自分で見ることができますし、生活に関しては両親と同居する予定でいたので何も問題はありません。親権トラブルが長期化するのも嫌だったので弁護士さんに依頼して、親権を取得できるように動いてもらいました。結果的には問題なく親権を取ることができ、主人も納得して一か月に一度、子供と主人の面会を許可することで話がまとまりました。
[30代|女性]